Q & A

ご相談に関する質問と回答

発達障害の検査や診断はできますか? 

当センターでは検査および診断は行っておりません。検査や診断をご希望の方には医療機関に関する案内をさせていただきます。

どのような相談ができますか? 

お話を伺いながら特性、問題、課題などの情報を整理しながらこれからの方針について一緒に考えさせていただきます。必要に応じて他機関の情報提供や連携をさせていただきます。

未診断でも相談できますか?

ご相談いただけます。ただし、当センターから診断に関することを断定的にお話することはできないので、あくまでも一般的なお話になります。さらに詳しくご相談されたい場合は医療機関の受診をおすすめします。

診断書は必要ですか?

あらためて診断書をとっていただく必要はありません。相談の際にすでにお持ちの診断書や検査結果などをご持参いただければより詳しくお話することができます。

相談したい場合、どうすればいいですか?

まずは該当地域の事業所にお電話でお問い合わせください。その際に相談の概要を伺わせていただきます。当センターで受けられる内容であればご予約をとらせていただきます。詳しくはこちら

本人が行かなくても相談できますか?

ご本人が来所されなくても相談は可能です。

継続的な相談はできますか?

相談の頻度やタイミングは状況に応じて担当の相談員と決めていきます。ただし、当センターの目的は地域(市町村や圏域)で支援体制を整えることですので、必要に応じて終結もしくは他機関への移行とさせていただいております。

相談時間はどれぐらいですか?

ご来所の場合は1時間、電話の場合は回線の都合上30分を目安とさせていただきます。

カウンセリングや認知行動療法は受けられますか?

カウンセリングや認知行動療法などの治療的なサービスは提供しておりません。当センターが把握している限りではありますが情報提供をさせてきただくことは可能です。

療育やソーシャルスキルトレーニングは受けられますか?

療育やソーシャルスキルトレーニングといったお子さんへの直接的な支援は提供しておりません。当センターが把握している限りではありますが情報提供をさせてきただくことは可能です。

ペアレント・トレーニングは受けられますか?

当センターでは保護者に対するペアレント・トレーニングは実施しておりません。市町村や事業者への実施支援を行っております。詳しくはこちらへ。

家族間や夫婦間のトラブルの仲裁はしてくれますか?

発達障害がある方の支援についてはご相談いただけますが、慰謝料の請求や離婚等の法的な専門知識が必要になる場合には他機関の情報を提供させていただきます。

公的機関や事業所を訴えたい場合に味方になってくれますか?

民事不介入の観点から原則中立とさせていただきます。